アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「PSP」のブログ記事

みんなの「PSP」ブログ


NGPに見える、SCEのトーンダウン

2011/01/31 18:14
■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
SCEが新ポータブルゲーム機「NGP」に至るまでの道のり


発表から日が経ち、冷静になって考えてみると。

PS2の発表会の後、圧倒されていた後藤氏が、今回のNGPではあまりテンションが上がっていない様子なのは理解できます。NGPでは、SCEのコンピュータエンタテイメントに関する姿勢が、大幅に後退しているようにも見受けられます。

PS2やPS3の頃、SCEはエンタテイメントをテクノロジドライバであるとしていました。ゲームを含むコンピュータ・エンタテイメントを進化させるために、コンピューティング技術自体のイノベーションを仕掛ける、それがSCEの姿勢でした。低コストで良質なハードを枯れた技術を用いて創り上げる、またはハイエンドの既存技術を組み合わせる、という他社の方針に対し、最も積極的な考えを持っていたのがSCEで、彼らはエンタテイメントのために、技術を進化させようとしていました。だからこそ、PS2でもPS3でも常識破りのことをやって、ユーザやアナリストや開発者の一部からは驚かれたり危ぶまれたりしながらも、例えばゲーム機のCPUにベクトル演算器を載せたり、DRAM混載ロジックを使ってみたり、最先端プロセスの自社工場を立ててみたり、フルプログラマブルでありながらも高い浮動小数点演算性能を持つプロセッサを開発してみたり、と、先進的な試みを続けてきました。

それが、NGPからは感じ取れない。有機ELは特別に新しい技術ではありません。対称マルチコアプロセッサはすでに一般的です。グラフィックチップも一般的なPowerVRです。タッチセンサも新しいものではありません。NGPは、SCEの独自技術の塊ではなく、ハイエンドの既存技術を組み合わせた、言ってしまえば「誰でも作れる」、「最高の」ハードウェアです。ちょっと前のMS的、と言えば分かりやすいでしょうか。Kinect以降、MSとSCEの姿勢が入れ替わってしまったようにも感じます。

「ぼくがかんがえたさいきょうのPSP2」だ、と言われています。その程度なんです。妥協はしないけれども、大方の予想を大きく超えることもない。技術志向の後藤氏のテンションが上がらないのも当然でしょう。ユーザや開発者からの要望に、真摯に答えたハードウェアだと思いますが、これ、ぶっちゃけ中国メーカーでもデザインできるよね?ユーザや開発者の声を聞き、既存技術を買ってきてそれを実現するだけでいいんだから。ユーザの求めるものをただ提供するだけでは、それはイノベーションとは言わないよ。SCEには、ユーザ側からは思いもつかないような、新しい世界を切り開く存在で合って欲しかったのだけれど。

どうしてSCEの姿勢が変わってしまったのか。結局、PS3事業で思うようにシェアを取れなかったという事実が大きいのだと思います。PS3を企画していたころのSCEは、PS2で圧倒的なシェアを持つ自分たちがイノベーションを推し進めれば、最初は批判されることがあっても、結局皆付いてくるだろう、という思惑があったのではないでしょうか。しかし、それが外れ、PS3では大きくシェアを落とすことになってしまった。今のSCEに、プラットホームスタート時の多少の不利に目をつむってでも技術革新をやる、という程の余裕がなくなってしまったのでしょう。

実は、NGPと同じようなハードを、SCEが出していたことがあります。初代PSです。2Dの描画機能を省くというエポックメイキングな革新は行っていますが、PSのために新しく開発された、イノベーションと言えるほどの技術はありません。主要なチップは他社から買い、既存技術の組み合わせで作られたハードウェアでした。当時のSCEのプランとしては、初代PSは次期PS(PS2)を開発するための資金集めのために作った、と言われています(久夛良木氏がどこかのインタビューでそう答えていた記憶があります)。NGPが、そのような「次へつなぐ」ためのハードウェアであってくれればいいのですが。

それに、後藤氏が述べているように、コンピューティングの世界は技術革新が速い、というのも大きな理由の一つでしょう。NGPは2012年頃のハイエンドスマートフォンと同程度の性能だと思われます。けれども、独自技術をふんだんに使ったPS2やPS3も、2〜3年後にはそれを超える性能のハードが市場に溢れています。そして、デジタル機器自体の市場も大きくなり、今ではほとんどの人がPCやスマートフォンやフィーチャーフォン(いわゆるガラケー)を使いこなす時代です。発売直後に一気にシェアをとってしまわなければ、新しいプラットホームはすぐに埋もれてしまう可能性があります。独自技術で性能を確保し、発売5年後でも戦えるようなハードを提供し、スロースタートでも徐々にシェアを拡大していく、というのがSCEのこれまでの方針ですが(実は、PS2を除いて、SCEのハードは基本的にスロースタートです)、それが今後も通用するかどうかわかりません。5年後でも戦えるマシンをスロースタートで出すよりも、2年後でも戦えるマシンを一気に垂直立ち上げするほうがいいのでしょう。

技術革新よりもシェア確保を、スロースタートよりも垂直立ち上げを狙う製品。ハードウェアはPS的で、マーケティングはPS2的なハードになるのかな、と思います。


グダグダとネガティブなことを書いてきましたが、じゃああんたはNGPを買うのか買わないのか、と聞かれるならば、「全力で買います!」。未来を切り開くハードではないかもしれませんが、ユーザからの要望に対して妥協のない、素晴らしいハードではあると思います。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


PSP後継機発表!

2011/01/27 20:07
次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表
〜究極のポータブルエンタテインメント体験を提供し、携帯ゲーム機市場の更なる拡大を目指す〜


こいつは凄い。ゲームのハードを見て興奮したのは本当に久しぶり。PS3の発表時以来かも。あんまりスペックのことは言っていませんでしたが、やっぱりSCE。PS2やPS3で圧倒されたあの感覚を思い出しました。

しかもこれ、よくよく見たらそんなにコストをかけていない、さらに最初は生産コストが高くても簡単にコストを下げられるように作ってあるのがわかります。CPUとGPUは汎用品(SCEの手は入っているだろうけど)、有機ELも量産すればそれほどコストが高いものではないし。何よりUMDを廃止したのが大きい。これ、最終的にはPSP-3000等よりも低コストになりそう。どうしても一定のコストがかかってしまう光学ドライブがないので。

ほぼパーフェクトなんですが、若干気になっているのが後方互換性。すでに持っているUMDがNGPで使えるようになる、ということは期待しないほうが良さそうですね。ただ、MH3GのエミュレーションっぽいのをNGPでやっていたので、DL版は互換性あり?そのあたりはよくわからない。

PSPgo以降、できる限りDL版を購入することにしていましたが、自宅には大量のUMDソフトも眠っています。現在使用しているPSP-2000、眠らせているPSP-1000の他に、もう一台くらいPSPを買っておきたいですね、保険として。



そして、PlayStation Suite。NGPの陰に隠れちゃう形になっていますが、これもとんでもないことです。携帯ゲーム専用機はこれからiPhoneやAndroid端末にシェアを奪われるんじゃないか、どうやって戦っていくんだ、ということがさんざん言われていましたが、それに対するSCEの答えがこれ。要は、異なるデバイス間で同じゲームを動かせるような環境を提供してく、ということ。ハードウェアにとらわれず、ゲームを実行するための環境整備を行いますよ、そのためのプロファイルを提供しますよ、と。
当初はAndoridを対象とし、将来的には、例えばiOSでも、Windowsでも、PlayStaiton Suite向けに作られたゲームを遊べるようになるかもしれない。世界中にあふれる情報機器が、一気にPlayStationになってしまうかもしれない。

これって、実は以前久夛良木氏が言っていた、「Cellコンピューティングの中に溶けるPS3」とほとんど同じ考え方なんですね。元を正せばJava等がその源流になるんでしょうけど。久夛良木氏の思想が、8年の時を経て実現しようとしている。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2


Aterm WM3300R & ワイヤレスゲート雑感

2010/07/12 19:25
日曜日、参院戦の投票後、秋葉原のヨドバシカメラでワイヤレスゲート Wi-Fi + WiMAXを契約してきました。今までビックカメラの同様のサービスを契約していましたが、今回契約を変えたのは以下の理由から。

・安い。
 現在キャンペーン期間中で、月額3,780円でWiMAXが使えます。
・端末がモバイルルータ
 Aterm WM3300Rが1円(1ポイント還元)で手に入ります。

ビックカメラのサービスに不満があったわけではありません。

以下、ビックカメラのWiMAXとの違い&一日使ってみた感想をざっと。

・機器追加オプションがない
 ビックカメラのWiMAXサービスでは、契約時に購入した端末の他に、ノートPCなどWiMAX搭載デバイスを契約に追加することができます。月額200円。複数のデバイスからの同時接続はできないようですが。店員に聞いたところ、ワイヤレスゲート WiFi + WiMAXでは、現在のところ、機器追加オプションは提供されていないそうです。基本的に、一台のみからの接続になる模様。
 つまり、Aterm WM3300Rで契約した場合、VAIO X内蔵のWiMAXは使えない、ということになります。Aterm WM3300RにWiFiで接続できますが、やはり若干スピードが落ちる。VAIO X内蔵のWiMAXで5〜6Mbps程度出ている場所で、WM3300R + WiFiだと1〜2Mbps程度しか出ません。

WiMAXの回線の違いはそれくらいで、後はWM3300Rの使い心地など。

・接続は簡単
 最初にUSBで接続する必要がありますが、ドライバなどはUSB接続時に認識される仮想的なCD-ROMに保存されており、インターネットに接続できない/CD-ROMドライブなどが存在しない場合においても、用意にセットアップできます。
 無線LANについては、バッテリーカバーを外したところにSSIDとキーがプリントされたシールがあるので、それを見ながらセットアップすればOK。PSPでもノートPCでも、あっさりとつながりました。

・バッテリの持ちが不安
 断続的に通信をしつつ、WLANモードで放置しておいたら、2〜3時間程度が限界かな、という感じ。フル充電にも、3時間程度かかるみたい。一応、WLANモードで通信中でもUSBで充電可能なようなので、気がついたら即充電しておく、というのがいいのかな。

・接続が遅い
 電源を入れてから通信可能になるまで、結構時間がかかります。正確にははかっていませんが、1分くらいかな。ノートPC内蔵のWiMAXよりはかなり遅い。

・オートパワーオフ?
 家を出るときにWLANモードに設定し、駅まで通信せず。電車に乗ってからPSPでWM3300Rに接続しようとしたところ、APが見付かりません。確認したら、電源が落ちていました。オートパワーオフか。手元のデバイスで通信を始める前に、いちいちWM3300Rの電源を入れ直さなければならないというのは面倒ですね。

・けっこう熱くなる
 鞄の底など、放熱がうまくいかないであろう場所に置くのはためらわれるくらいの放熱があります。

・サイズ
 まあ、こんなものかなー、と。鞄の中で邪魔になるようなものではありません。

・USBがmicroUSB
 …通信機器大手が合意しちゃったからしかたないんでしょうが、USBはminiUSBではなくmicroUSB。miniUSBならそこら辺にたくさんケーブルが転がっていますが、microUSBはWM3300Rに付属してきたケーブルしか持っていません。そのうち買い足しておきましょう。



通勤中でもWiFiが使えるようになって、さてどうしようか、というところ。今のところ、所有しているポータブル機器でWiFiが使えるのは、gigabeat 802TとPSPしかありません。Webブラウザを搭載した機器はPSPのみ。PSPのブラウザは(プロセッサとメモリの制約があるのでしょうけれども)あまり快適ではなく。操作等は(キーボードがないのを除いて)優れていますが、描画が遅いし、しょっちゅうメモリ不足で画像の解像度を落とされたり、tableをふんだんに使ったページでは描画が崩れたり…と。

とりあえず、PSPでも画像の表示やスクリプトの実行、Flashなどを全てオフにしたら、かなり快適にWebブラウズが可能なのですが…それはちょっとさびしい。iPod touchの新型でも出たら買ってやろうかな、と思っています。
もしくは、無線LANオンリーのAndroid端末とか。
#一番期待しているのは次世代PSP。けれども、これはいつ発売になるかわからない。

#余談ながら、イー・モバイルのPocket WiFiとどちらにするか、かなり悩みました。結局、イー・モバイルは都内では遅すぎるという去年までの印象が拭えなかったのと、2年しばりがある、という二点から、今回はWiMAXへ。WiMAXは30日縛り(30日以内に解約する場合でも、法外な解約手数料をとられたりすることはない)なので、実質いつでも解約できます。Pocket WiFiは海外ではSIMロックフリーであり、海外出張中等に海外キャリアの安価なデータ通信サービスを使用できるというメリットがありますが、実際そういうサービスを使うかどうかというと、微妙。店を探したり契約していたりするほどの時間はありません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑記 2009/12/06

2009/12/06 16:26
久しぶりにだら〜っと休日を過ごしております。目の前に締め切りが転がっていないっていうのはいいですね。気分が楽になる。明日からは、研究に没頭できそう。

土曜日は雨が降っていたこともあり、外出せず。日曜日の今日も、起きたのが13時頃。起きている時はテレビを見たり、本を読んだり、PCやサーバ周りの整理をしたり。そうそう、11月の読書冊数、45冊でした。10月が27冊だったので、18冊の増加。いや、どう考えても10月より11月の方が忙しかったのですが、忙しい方が読む本が増えるのかしらん。一冊あたり1.5時間かかっているとして、67.5時間を読書に費やした計算。通勤中の読書の時間を1日2時間と想定し、20日ほど出勤したと考えると、通勤中の読書時間は合計で40時間。27.5時間ほど、自宅での時間を使って本を読んでいたことになりますか。…そんなに読んでたっけ?いや、平均して1日1時間くらいなら確かに読んでいたか。

ゲームは、ようやく。積んでいたYs I&II Chroniclesを始めました。開始前にワゴンセールでたたき売りされていたのをみて、発売時に予約購入した私は少々へこみました。やりたいゲームをとりあえず購入してから積んでおく私の購買行動は、やっぱり考え直すべきかもしれません。やり始める直前に購入するのが賢い。

まあ、DL販売が主体になれば、やる暇がないゲームを衝動買いすることは少なくなるかもしれません。店頭で「とりあえず買っておく」理由は、「買えなくなったら困る」から。中古がある?わたしゃ中古は嫌いです。DL販売なら、期間限定の制限がかけられてでもいない限り、いつでも買えますから。

#いやー、2000年代初頭に発売されたとあるゲームソフト、やりたかったんですけど、当時お金がなくてスルーしちゃったんですね。今も金がないって騒いでいますけど、当時は今とは比較にならないくらい、本当に金が無かった。まあ、親の脛かじって生きている学生さんでしたから、ゲームやってる暇があったら勉強しろ、ってことなんですが。月末に全財産が時々3桁になっちゃうような状況で、6,000円(4桁)のゲームソフトはちょいと高かった。
ところが、その後お金に余裕ができて、さあ買おうと思ったら在庫がなくなっていて。一応人気があるシリーズの一作だったから、そのうちベスト版で出るだろうと思っていたら、その作品だけ人気が無かったらしく、他のシリーズ作品はどんどんベスト版で再販されていくのに、いっこうに出る気配がない。一部の作品は他の機種に移植されたりもしましたが、その作品はやっぱり出る気配がない。今買おうとしたら、中古にでも手を出すしかない、という状況。
一度そういうことを経験しちゃったから、それ以降、欲しいゲームソフトがあり、お金に余裕があったら、出来る限り買ってしまうようになってしまいました。学生時代の後半は、前半よりも金銭的な余裕ができたので、買うゲームソフトが増え…かわりにゲームで遊ぶ時間は減ったので(今思えば学部時代は毎日暇だった)、結果的に積みゲーが天高く積み上がってしまいました。

最近はさすがに反省して、ソフトの購入本数を抑えていますが…。積みゲー解消できるのはいつになるのか。生きている間に解消したい。60才を過ぎたら、ゲームやる時間も増えるんじゃないかな、と思っています。

Ysは、とりあえずIを、クロニクルモードで。12月17日のFF13発売日までには終わらせたいのですが、たぶん無理でしょう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑記 2009/11/12

2009/11/12 21:19
いつの間にか11月も中旬に入ってしまった。今月中に片付けなきゃならない仕事があるので、しばらく忙しいかも。
…や、就職して以来、間欠的に"比較的忙しくない"日があることはあっても、基本的に忙しいんですけどね。暇で暇でしょうがない、やることがない…っていう状況には、ここ数年、陥っていません。少なくとも、書籍やゲームソフト・ビデオソフトなんかは常に積んでいるコンテンツがある状態。

現時点で10冊近くの積み本があるのに、昨日20冊注文しちゃいましたよ。bk1の10,000円以上購入キャンペーン、2週間に1回くらいの頻度で使っています。ちなみに、前回(2週間前)注文分の20冊は昨日全て読了しました。図書館で借りている本も10冊あって、こちらは返却期限が設定されているので、優先的に消化予定。
#いたずらに積み本を増やしているわけではなく、10冊程度の積み本なら週末までに読み終わる可能性があるので、その前に補充を…

仕事方面は…
おおむね良好なんですが、一部、
「合わないものは合わない」
まあ、仕事と割り切ってやるしかないですね。のれんに腕押し、糠に釘。



いよいよ発売される「PSPgo」を触ってみた
−Bluetoothも体験。“気軽に持てる”が武器


今更ですが、先日、大学院の後輩に会った時、PSPgo買え買え言われたので。
魅力的な部分もたくさんあるし、ゲームアーカイブスやDLソフトも揃いつつあり、今までに購入したDLソフトも(アーカイブス中心だけれども)それなりの数があるので、欲しいっちゃ欲しいんですけどね。
この秋に購入予定である、唯一のPSP向けのソフト「ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜」(本日発売)がUMDだけっぽいので。今はタイミングが悪い。


B-CAS、地デジ専用カードでユーザー登録を廃止
−BS/CS対応の“赤”カードは当面継続


まあ、今までも任意だったので…。
ユーザ登録するメリットは、BSのNHK視聴時に警告テロップが表示されないようにするための情報を、B-CASがNHKに渡してくれる、ということだけでしたから。地デジだと関係ないし、直接NHKに連絡を取れば、B-CASを通す必要も無いわけで。

うちはB-CASカードが4枚(地デジチューナ, HDDレコーダ, PDP, PC用地デジチューナ)ありますが、B-CASに個人情報を登録しているのは最初に購入した地デジチューナの分のみ。


ソフトバンク、「943SH」などケータイ'09年冬〜'10年春モデル
−無線LAN拡充。4型液晶やWワンセグ、春にAndroid投入


無線LANについて。BBモバイルポイントでのアクセスはともかく、ユーザが設置した無線LAN APに接続し、ユーザが金を払っている回線を使って通信を行うのに、つまりキャリアの回線は使っていないのに、なんでキャリアに料金を払わないといけないの?



■福田昭のセミコン業界最前線■
がんばれエルピーダ


エルピーダも公的資金を要求していた頃には、半導体やらメモリやらを知らない人から結構叩かれていたような。
今の日航ほどじゃないけれども。

昔は日航を良く使っていたんですが、最近は全日空優先ですね。日航がダメというわけじゃなく、単純にワンワールドよりもスターアライアンスの方が便利。


マクロを組んで作業するのは実力ではないですか?

状況にもよるが、基本的に、仕事のやり方が定められているのであれば、それに従うべき。
本人が問題ないと思っていても、効率的だと思っていても、思わぬ間違いをしてしまうこともある。
自分が作ったマクロにバグがあったらどうするか?想定外の挙動を示したら?その責任を、自分で取れるのか?
作業を行う人に、効率化の可否を判断できる権限が与えられているのかどうか、ということも含めて、総合的に判断しないと。
#つか、こういう状況ならネットで聞くよりも上司の判断を仰ぐのが正道かと。
#んで、問題が発生したら上司に責任を押しつければいい。判断して責任をとるのが上司の仕事なんだから。
#orz.



さて、昨日は週刊トロステーション開始日でした。
早速ダウンロード&設定。無料だとトロの住居が空き地になってしまうみたいなので(苦笑)、プラチニャ会員にはなるつもり。金がないとホームレスになるという、現実に即した表現です。トロステを見たい、という要求に対しては、無料の空き地でも十分に応えてくれるのですが、起動したときにかなり寂しい…こころに冷たい風が吹く。トロに野宿させるのも忍びない。

プラチニャ会員の特典として、バックナンバーを見られるのは便利、かな。大量に貯まったみゃいる(もうすぐ5桁)も使いやすそうだし。

PSPとPS3でプラチニャ会員の権利は別扱い。PSPは無料でいいや。最近PSPじゃほとんど見ていないし。

「まいにちいっしょ」ではメニューから設定できたBGM、設定項目が無くなっていて「あれ?」って思ったのですが、PS3のシステムソフトウェア側のカスタムサウンドトラック機能が使えるようになっていました。メイン画面でPSボタンを押し、XMBからお気に入りの曲を選択するだけ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


PCエンジン アーカイブス開始

2009/07/16 02:55
PlayStation Store「ゲームアーカイブス」カテゴリ内にて
「PCエンジン アーカイブス」を、本日より取り扱い開始


いきなり来たか。予想していたところとは違う方向から突然やってきたのでたいへん驚きました。他社のゲーム機のソフトについても、ゲームアーカイブスで配信する、という情報は4月くらいからありましたが、てっきりメガドライブだと思っていました。あんまりPSシリーズに力を入れているように見えないハドソン方面とは思わなかった。

グッドタイミングというかなんというか、一昨日、それまでプレイしていたPSPのゲームをコンプリートし、忙しかった仕事の方も一段落ついて、次のゲームをさがしていたところ。いや、先日購入したもののまだゲーム内時間で3日目の「ぼくのなつやすみ4」とか積んでる他のゲームとか、やりたいのはいくらでもあるんですが…。
#先日、「あんまりゲームやってない」って書いてますが、それでも一日1〜2時間くらいはやってます。

PCエンジン、実機が自宅に転がっています。テレビとの接続ケーブルを紛失しちゃったので遊べませんが。いや、感慨深い。感慨深すぎて、帰宅中にノートPCにインストールしていたMedia Goとイー・モバイルの回線で「ボンバーマン'94」を購入しちゃいました。PCエンジンのソフトがPSPで動くとは。1990年頃、当時私は10歳の子供でしたが、PCエンジンGTが喉から手が出るほど欲しかった。高すぎて買ってもらえませんでしたが。結局91年頃にゲームボーイを買ってもらった覚えが。
ちなみに、初代ボンバーマンのHu-CARDも自宅に転がっています。

帰宅してから、PS3でもダウンロード。いや、画質がいいですね。PS/PS2ソフトみたいなスムージングはしてくれないのですが、1080pへのアップスケールはきちんとしてくれる。ドットがはっきりくっきり。デジタルでの接続というのも相まって、非常にきれい。

便利なのが、任意の場所でゲームを中断できること。ステージの途中だろうがボス戦の最中だろうが、Lボタンを押して出てくるシステムメニューからセーブすれば、いつでもゲームを中断できます。ゲームを終了して他のコンテンツ(音楽とか動画とか、他のゲームとか)を堪能してから再びPCエンジン アーカイブスを起動し、先ほど中断した場所からすぐに再開できる。

PCエンジンはCD-ROM供給のメリットを生かした名作が多いので、そっちの配信も楽しみ。以前PS3発売前に、PS3でのメガドライブソフトのダウンロード配信が報道され、即座にSEGAに正式決定ではなく検討中(実質否定)、とコメントされたこともありましたが、セガハード系統のソフトの配信も期待できますかね。
#PSPでSS以降のエミュレーションは無理でしょうが、PS3ならあるいは。

他社ハードののソフト配信は任天堂が抜きんでているので、追いつけ追い越せでがんばってもらえれば。まあ、(任天堂がPSシリーズのソフトを配信できないのと同様)任天堂ハードのソフトの配信はあり得ないと思いますが。WiiのVCに対するメリットは、ポータブル機でも遊べること、PS3で遊ぶ場合は画質がいいこと、の二点か。

価格については、Wiiに合わせたのか。大部分のPSのソフトと同じ価格なので、私はリーズナブルだと思っています。むしろ、CD-ROM2のソフトの価格が気になる。こちらも同じ600円、ということなら、いわゆるレトロゲームは600円で売るのね、ということで納得できましょうが、Wiiに合わせて800円になると、PSのソフトに対して明確に割高感がある。かといって、Wiiとの間に価格差を作るわけにもいかないでしょうし…。結構微妙な問題なのかも。

PCエンジンの名作としては(移植ではありますが)イースI・IIがあげられることが多いのですが、こちらはPSP版を注文済み。週末には届くでしょう。届かなければ受け取れない(来週からしばらく家を空ける)。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


雑記 2009/7/9

2009/07/09 20:42
ドライブする時間はあってもゲームで遊ぶ時間がない今日この頃。ゲームの優先順位が若干落ち気味なのと、ゲームに時間を回せないほど仕事が忙しくなってきてしまいました。10月の始めくらいまでは今の忙しさが続くと思われます。特に8月中旬までは予定や片付けなければならない仕事が山積み。今週末は論文書きと都議選で潰れそうだし。

とか言いつつも、「ぼくのなつやすみ4」のPS Store ダウンロード版を購入。UMDで発売されているフルプライスのゲームをPS Storeで買うのは初めての経験。UMDで発売されていないソフトなら、flOwを買ってますが。
「ぼくのなつやすみ4」、ちょびっとだけ遊んでみた感想は、「アナログパッドが使いにくい」。何を今更、と言われそうですが…なんか凄く違和感があるんですね。他のPSPのソフトでアナログパッドを使ったときには、操作しづらいとは思っていましたが、おおむね意図した通りに動いてくれていました。「ぼくなつ4」は思い通りに操作できない。ソフト側のチューニングの問題なのかな、と思いました。

それから、任意の時点でセーブ出来ないのは、音楽再生等にも使える多機能な携帯機向けのソフトとしては不親切だと思いますね。PSP goのゲームスリープに期待。

さて、ブログの更新から離れている間にも、世間は進んでいます。


PSP向けに電子コミック配信 SCE、年内開始へ

いろいろ言いたいことはあるけれど、まず、PSPって高解像度だっけ? 800x480などがざらにある携帯電話の方が解像度高いですよ。PSPは480x272。

動画や動いているゲーム画面を表示するには現状では十分な解像度だと思うのですが、静止画や文字等を表示するのはきついんじゃないかなぁ。フリーのテキスト(青空文庫とか)を画像に変換してPSPで読んでいたことがあったけど、解像度の不足は否めない。コミック一ページをディスプレイに併せて表示しても、見にくいだろうと思います。

ズームやらスクロールやらのスピードが速ければなんとかなるのか。ソフトの作り込み次第かな。こういう方向に行くのなら、PSP goにはゲームに使わないタッチパッドをつけても良かったんじゃないかな、とか。



■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■
PLAYSTATIONもまた3DカメラのナチュラルUIへ向かう?


Project Natalみたいに見栄えのいい発表はしていないけれども、SCEだって昔から研究しているんだよ、という話。Project Natalに隠れてEye Petみたいなのが完全に忘れ去れているようなのが最近のSCEとMSの勢いの差を表しているというか。

MSがパクったとかそういう話ではなく、技術の収斂進化の一つだという後藤氏の意見に賛成。同じ時代に、同じような技術をベースとして、同じ目的に向かう人たちがいれば、同じようなことを思いつくのは良くあること。全く同じだと面白みがないので(苦笑)、両社が競争し、すばらしい体験を我々消費者に与えてくれることを期待しています。


ソニーのストリンガーCEO、PS3の値下げを否定

Activisionの値下げ要求を真っ向から拒否。ストリンガーも言っていますが、「彼はわたしにプレッシャーをかけており、わたしは彼にプレッシャーをかけている。ビジネスとはそういうものだ」(上記記事からの引用)。

以前はプラットホームホルダーの力がかなり強かったのですが、最近は逆転し、サードパーティの力が強くなっており。今後も今の傾向が続くのか、それとも再び力関係が逆転するのか。その瀬戸際なんだということをひしひしと感じられる一件でした。


マイクロソフト、「XNA Game Studio 3.1 日本語版」提供開始
WIN/Xbox 360向けゲーム統合開発環境の最新版


Visual Studioを持っていないという理由でスルーしていたんですが、フリーのVisual C# 2005 Express Editionでも動作するのか。今度使ってみたい…のですが。時間が欲しい。


Googleが独自OS開発 Netbook向けに「Chrome OS」提供へ

LinuxカーネルとChromeの組み合わせ。オープンソースの世界では、個々の部品は優れているものが多いんですが、それをとりまとめて一つのシステムとして機能させるという点が、若干弱いというか。いや、システムとして機能させるまではいいんですけど、それを一つのスタンダードなものとして普及させるというところが弱いのか。ディストリビューションはいろいろあるし、それぞれに特徴があって、それはそれでいいんだけど、"これでOK!"っていうデファクトスタンダードみたいなのが無いんですね。

なんでも好きに出来る、自分の使いたいソフトを使える、無ければ自分で作ることもできる。オープンソースのメリットであり、目標でもあることなんですが、それを一般ユーザにまで持って行くのは厳しい。そこを、Googleががんばってくれるのであれば、歓迎できる話なのではないかと思います。

ぶっちゃけ、Linuxのディストリビューションが一つ増えた、という話でもあるんですけど。AndroidのJavaみたいに好き勝手やるならネガティブ。けどまあそういう方向には行きようがないし。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


PSP goのゲームスリープ

2009/06/26 20:17
SCEJ、「PSPgo」を国内で初披露
PSPを持っていても欲しくなる!? 機能の詳細をレポート


PSP goで一番気になっていたのが「ゲームスリープ」機能。ゲーム中にXMBに戻れますよ、ということで、PS3のIn-Game XMBライクなものを想像していたのですが、若干違うようです。

「PSPgoではゲームプレイ中にゲームを一時中断し、XMB(クロスメディアバー)に戻り、他の機能を使うことができる。例えばゲームのプレイを一時中断し、ブラウザを呼び出してゲームの公式サイトを見たりする、などがいい例だ。中断したソフトは後で「ゲーム再開」を選ぶことでプレイできる。従来のスリープ機能と異なり、「ゲームスリープ」を行ない、電源をOFFにすれば電池を消費しない。この機能は本体にフラッシュメモリが搭載されていないPSP- 1000/2000/3000では実現できない。(上記記事より引用)」

PS3のIn-Game XMBでは、ゲーム自体は終了せずにXMBを表示しており、その状態から新しいコンテンツを再生するということは、基本的に出来ません。例えば、IniGame XMBでは、Musicカテゴリに音楽ファイルが表示されますが、これはゲーム中で再生する音楽を選択するためのものであり、そのゲームが外部BGMの再生等に対応していない限り、再生できません。ゲームを中断して単独で音楽を再生できる、というものではありません。

一方、今回の記事によれば、PSPgoのゲームスリープは、フラッシュメモリにゲームソフトが使っているメモリの内容を書き出し、他のコンテンツを使用することができるようです。これは、PSPをゲーム機としても、メディアプレーヤとしても使っている私にとっては魅力的。

PSPをゲーム機およびメディアプレーヤとして使っていて困るのが、いったんゲームソフトを終了しないと音楽も動画も再生できないということでした。ちょうどいいタイミングでセーブができればいいんですが、1時間くらいセーブポイントがないということもざらにあり、そこまで到達しなければ音楽も聴けませんでした。PSP専用のソフトは、ポータブル機ということもあり、短いインターバルでセーブすることが可能になっているソフトが多いと思いますが、ゲームアーカイブスで提供されているPSのソフトなどはそんなことは気にせずに作られているので。

ゲームスリープ中に音楽とか動画とかが再生可能になるのなら、かなり便利になりますね。現行PSPだと無理だという話なので、この機能のためだけにPSP goを買ってもいいくらい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


雑記 2009/6/6

2009/06/06 16:30
『スペースインベーダーエクストリーム』が低価格で7.30に登場

メモ。
欲しかったけどスルーしていたので、この機会に買ってみるかな。


みんな知りたい“PSP go”の気になるところ、実際に触って確かめてみた!

ハードの出来は良好な模様。このサイズだと、まだ胸ポケットに入れるには大きいか。
にしても、こりゃメディアプレーヤとしては魅力的すぎて困りますね。動画対応ウォークマンのミドルレンジくらいまでの需要はこいつが食っちまうんじゃないかと。

あと、先日のエントリで、すでに所有しているUMDライブラリについて「いろいろな方策で前向きに検討したい」という平井氏のインタビュー記事を取り上げましたが、まだ「公式に発表されていることは何もない」ということに注意。前向きに検討した結果、やらないことにした、といわれても、何も文句を言えないのです。公式に発表していないというのはそういうこと。SCEとしてはやる気はあるみたいだけれども、どうなるかはわからない。

E3 09: ソニー、ユーザーの所持するUMDをデジタル版に交換するサービスを計画中
なんて記事もありますが、これも憶測に過ぎず。

今までのUMDを全部DL版に置き換えるというのはコストがかかりすぎるので、導入しないか、導入しても多くのユーザがためらうような施策になる可能性も十分あります。


スクエニ、「ファイナルファンタジー XIV」Q&Aセッションを開催
Xbox 360版は「話し合い継続中」、アバター以外は「FF XI」からの引き継ぎ要素はなし


ま、順当に考えてマルチでしょうね。現状、海外でも展開するゲームでPS3オンリー、Xbox 360オンリーにする利点は、サードパーティにはない。MGSRもマルチだったし。


E3 2009 SCE PRESS CONFERENCE レポート・その1(PSP go、モーションコントローラー編)
PSP go発表。同時にPSPビッグタイトルも続々。SCEもWii対抗のモーションコントローラーを発表

SCEA 2009 E3 Press Eventレポートその2
「THE LAST GUADIAN」、「Gran Turismo5」、「FF XIV」が映像出展!
「God of War III」や「UNCHARTED2」など9本のPS3タイトルを紹介


遅くなりました、E3 SCEのプレスカンファレンスについての感想。
久夛良木氏が去った後のSCEらしく、淡々としたカンファレンスでした。過度な宣伝はしない。昔のSCEは未来を語るのが非常に上手く、その未来に実装が追いつかず、落胆させられることも多々ありました。たいてい一世代遅れて実現していて、先を見通す目は確かなんですが先走りすぎ、と。逆に昔のMSは未来のビジョンを全然語らず、淡々と製品を出してきている、という印象がありましたが、今はほぼ逆転してしまいました。まあ、今のMSでも、過去のSCE程未来を語るのがうまくないと思いますが。

どちらがいい、という話ではないのですが、個人的には過去のSCEの方が好き。聞いていて面白かったから。

で、今回のE3。派手さはないものの、良かったんじゃないでしょうか。PSPもPS3も充実してきたな、という印象。特にPSPは、ライバルとなるハードが無いため(DSは別系統なので)、ソフトウェアに関しては独走状態。欧米では日本ほどPSPは売れていない、正確にはハードは売れているけれどもソフトが売れないという問題があるみたいですが、これだけソフトが揃っていたら、そのうち改善されるんじゃないですかね。

PS3が一段落したので、今年はPSPに力を入れてきた、という印象。

PS3も、PSPほどではないものの、着実に魅力を増しています。PS3の本分である"ゲーム"に、魅力的なラインナップが揃い始めているというのはいい傾向ではないでしょうか。特に(去年あたりから同様の傾向でしたが)ファーストパーティのソフトが圧倒的。相当力を入れている模様で、新しいハードの立ち上げ時期にサードパーティが当てにならないことがわかった今、将来への布石としてもいいんじゃないでしょうか。

一方で、やっぱりサプライズ不足だな、とは思います。PSP goも公式からリークされていたし、PS3のハード関連はモーションコントローラのみ。ソフトは、FF14以外はほとんど予想できる範囲。GT for PSPはちょい意外でしたが、あれってPSP発売前からリストに入ってるソフトなんですよね。あれは、どちらかというと"ほんとに作ってたんだ?というかGT5早く出せよ!"っていう驚きだったかと。

GT5、いつでも出せる状態だと言うのなら、さっさと出せよ、と思います。


米NEC Display、43型/ダブルWXGAの超ワイドディスプレイ
−アスペクト比32:10の湾曲画面採用。応答速度は0.02ms


湾曲LCDっていくらかかるんだ! と思ったら7,999ドルと安価で驚きました。
30インチのLCDの相場が20〜40万円程度なので、納得できるレベル。
さすがに私的には買えないけれども、職場のディスプレイとしてはあり。
垂直方向にこれ以上長くなっても見づらいだけなので、横に伸びていくしかないのかな、と。


ねとらぼ:
大好きな○○がディスプレイいっぱいに ソニーのスクリーンセーバーがすごい


インストールしてみました。
キーワード設定後の読み込みに時間がかかりますが、なかなか面白い。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


PSP Goで既存のUMDを使える?

2009/06/04 19:04
西田宗千佳の
― RandomTracking ―
E3 2009特別編 SCE 平井一夫CEO インタビュー
〜「PSP go 誕生」の狙いと「値下げなきPS3」の勝算〜


当初は「えー?」って思っていたPSP Go、なんか情報が出る度に魅力的に思えてきました。まだ発表されていませんが、既存のUMDをPSP Goで使うための施策を検討中だそうです。それが可能になるのなら、PSP Goを選ばない理由はほとんどありません。既に購入しているUMDのライブラリが使えないというデメリットがなく、フラッシュメモリを買い足さなくても良い、と思えば、PSP-3000との価格差はリーズナブル。
#外付けUMDドライブで遊んでね、ということだったら残念ですが…。

現行PSPとは違うM2の採用にしても、そもそも16GBのフラッシュメモリを搭載しているのだからメモリーカードはあまり重要ではないですね。16GBのフラッシュメモリじゃ足りない時に、M2で拡張する、というやり方を想定している様です。

ディスクメディアでの販売がすぐに無くなるわけではなく、しばらくは併売していく。既存のソフトについては、ファーストパーティのものは、出来る限り配信していく。サードパーティのソフトについては関知しない、ということ。上記のように、UMDをPSP Goで使う施策があるのであれば、UMDの購入をためらう必要はなさそう。


PS3に関しては、今回は値下げはナシ。値下げよりも、プラットホームの魅力を高める方向で、ということらしいです。確かに、E3でのプレスカンファレンスを見た限りでは、PS3にも強力なソフトが揃っており、魅力的なプラットホームになりつつあると思います。日本でXbox 360があまり売れていないように、値下げしたら何とかなるわけではありません。この調子じゃ、薄型PS3まで値下げは無いかも知れないですね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
PSP Go 正式発表
SCE、UMDを省き小型化した「PSP go」を発表 −日本では11月1日発売、26,800円 SCEJ、PSPの新機種「PSP go」発売決定! UMDの代わりに16GBメモリを搭載し、小型・軽量化を実現 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 20:07
E3 SCEAプレスカンファレンス リアルタイム速報
リアルタイムで更新中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/03 03:50
PSP Go
PSP Goは本物だった!?Qore最新エピソードからリーク! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/31 14:36
LUNAR、PSPでリメイク
『ルナ 〜ハーモニー オブ シルバースター〜』数々のハードに移植されてきた名作RPGがPSPで劇的に進化 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/18 20:44
雑記 2009/5/15
あの夏がPSPに帰ってくる――「ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団、ボクと秘密の地図」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/16 00:43
雑記 2009/4/21
昨日に続いて今日も燃え尽きた。二日連続で山場がくるなんて。来週半ばまでにもう二つ山場が来る予定。先週土曜日ののんびりとした休日が嘘みたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/22 03:20
SONY MDR-NC22購入
前回の更新から間が空いてしまいました。いろいろ忙しかった。何をやっていたかというと、昼間は仕事、夜はゲーム。…こう書くと普段と変わりません。違ったのは密度。疲れた。とにかく疲れた。土曜日はほとんど一日寝て過ごしてしまったくらい。仕事が一つ大詰めを向かえているというのと、Xbox 360でやってたゲームを根詰めて終わらせたから。これで今年に入ってから購入したゲームとクリアしたゲームの比率は1:1に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/13 02:43
雑記 2009/3/20
ちょいと仕事方面で忙しく。あんまりゲームも出来ない毎日です。つか残業して深夜に帰ってきたらもう遊ぶ気にもなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/20 23:46
雑記 2009/3/10
新清士のゲームスクランブル ゲームファンが育てた「プレステ」を土台に新成長戦略を描くソニー ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/11 00:24
雑記 2009/3/9
買い物山脈 ライター後藤がVAIO type Pを買った言い訳[前編] ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 21:05
雑記 2009/3/5
■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■ なぜLarrabeeベースのPS4はハードルが高いのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2009/03/06 02:46
ソフトバンクモバイルのデータ定額、他
2枚のSIMカードを使い分け:ソフトバンク、イー・モバイル網を利用したMVNO開始――PC向け2段階定額プラン「データ定額ボーナスパック」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/26 20:21
地デジへの全面移行、1年前倒しへ?
追加景気対策、地デジTV購入に2万円支援 自民が検討 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/21 02:09
PSP、5,000万台を出荷
PSP®「プレイステーション・ポータブル」 全世界累計売上台数5,000万台達成 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/13 20:19
ネオ・プラズマ
パナソニック、ネオ・プラズマパネル採用「VIERA」6機種 −消費電力半減。世界最高のコントラスト4万:1実現 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 03:10
Microsoft Flight Simulator 開発スタジオ閉鎖
5千人削減の影響… Microsoft、『Flight Simulator』シリーズの開発スタジオを閉鎖 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 23:31
TOSHIBA gigabeat T802を購入
仕事帰りに、PSP-3000を物色しにビックカメラの池袋本店へ。数分悩んだ末、今日はなんとなくテンションが上がらなかったのでPSP-3000はスルー。今は特にPSPでやりたいゲームがあるわけでもないし、自宅内で画質を求めるのならPS3とTH-42PZ80を使えばいいし…と、保守的な方面に逃げてしまいました。節約節約。PSPが3台あっても使い道が…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/16 23:13
PSP&PS3 システムソフトウェアアップデート 雑感
前述の通り、同業の方の多くと同様にとんでもなく忙しい時期なので、少しだけしかさわっていませんが。とりあえずPS3とPSPのシステムソフトウェアをアップデートしてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/16 01:02
PS3 システムソフトウェア 2.50 & PSP システムソフトウェア 5.00リリース
予定通りリリース。内容で気になったのは以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 19:15
リンダキューブアゲイン
一方、PSシリーズでは、「リンダキューブアゲイン」配信開始。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/12 02:30
PSPに「まいにちいっしょ」が!
さらなる高画質化を実現した PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 発売日決定 2008年10月16日(木) 希望小売価格19,800円(税込) 新型PSP「PSP-3000」は19,800円で10月16日発売 −価格据え置き。PSPでトロ・ステーション観賞可能に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/03 01:26
PSP-2000と3000の比較画像が出ていた
PSP-3000、イチ早く触ってみました! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/23 02:38
PSP-3000発表
さらなる高画質化を実現し、マイクを標準搭載した PSP®「プレイステーション・ポータブル」(PSP-3000) 2008年10月に日米欧で新発売 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/22 01:54
PlayStation Home、クローズドβ募集開始
一つ仕事が終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 06:05
PS2を10年持たす
■後藤弘茂のWeekly海外ニュース■ SCEの消極的なPS3出荷計画とPS2を10年保たせるビジョン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/29 07:10
flOw PSP版
7月末まで一部のダウンロードゲームが半額になるキャンペーンにPSP版flOwが入っていたので、購入してみました。先日購入したDarkMistが半額キャンペーンの対象に入っていて、ちょっとへこんだり。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/24 06:43
PSPでワンセグ録画
複数予約可能になり、アパート壁面のアンテナ端子に有線で接続することで安定してワンセグの視聴・録画が可能になった、PSP-2000、大量のワンセグ録画を実行中です。明日、12時間ほど航空機に乗る必要があるため、時間つぶし用に。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/20 16:13
PSP v4.05
とんでもなく今更なんですが、先日日本国内での販売台数が1000万台を突破したPSP、最新のシステムソフトウェア 4.05が公開されています。今回のアップデートのトピックは、ワンセグ録画機能の改善とミュージックビジュアライザの追加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/18 01:27
Xenogears、PSNで配信開始
SCEJ、「ゲームアーカイブス」 スクエニのタイトルが初めて登場 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/26 02:16
完全復活
とりあえずPSPからネット接続できるようになったものの、リモートプレイ中に頻繁に画面が固まるという症状に遭遇。こりゃーやっぱりAP買い換えた方が良いかな、と思いつつも設定をいじっていて、ルータのDoS対策機能が原因だということが判明。PSP/PS3のリモートプレイをDoS攻撃と誤検出してしまっていたようです。ログを見たら、ちゃんと帯域を制限してますよ、というのが出ていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 21:23
無線LAN、復活
どうしても復活しなかったら新しい無線LANルータでも買ってくるかな、と思っていたんですが、どうやら復活してしまったようです。初期化したり設定をいじったりしてもダメだったので、ひょっとしたらと思ってルータのサポートページへ。最新のファームウェアをダウンロード&アップデートし、再設定。…あっさりつながりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/06 18:56
BDの映像をPSPにコピー可能に
ソニー観察日記経由で、Sony Demos Copying From Blu-ray Disc ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 21:16
PSP-2000、Skypeに対応
新型PSP®「プレイステーション・ポータブル」 新たにコミュニケーションソフトウェアSkype™に対応 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 22:51
PS3 システムソフトウェア 2.10でPSソフトのリモートプレイに対応
PS3のシステムソフトウェアのアップデートによって、SACDの音質が向上したり、DVDの高画質なアップスケーリングが可能になったり、DLNAに対応したり、音楽CDのアップサンプリングが可能になったり、DivXやWMVに対応したりと、PS3のAV機器としての魅力は発売当時よりも格段に高まっていますが、ゲーム関係のアップデートはあんまりありませんでした。記憶に残っているのは、せいぜい一部ソフト(まいにちいっしょ等)がPSPでのリモートプレイに対応したり、ゲームアーカイブスで配信されているPSソフトを... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/20 01:58
PS3 システムソフトウェア 2.10 雑感
12月18日にアップデートされたPS3のシステムソフトウェア、さっそく2.10に更新、使ってみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 01:29
PSP システムソフトウェア 3.80雑感
予定されていたとおり、PSPのシステムソフトウェアがアップデートされ、3.80になりました。目玉はワンセグ録画とインターネットラジオのストリーミング再生への対応。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 00:50
雑記 2007/12/17
ハギワラシスコム、容量4GBのメモリースティックPROデュオ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/17 22:40
PSPがワンセグ録画・ネットラジオのストリーミングに対応
〜『ワンセグ放送の録画』や『PlayStation®Spot at 「BBモバイルポイント」』サービス開始により楽しみが広がる〜 PSP®「プレイステーション・ポータブル」システムソフトウェアVer.3.80アップデート 2007年12月18日(火)実施 新PSPが18日のアップデートでワンセグ録画対応 −EPG予約、PS3ムーブ可能。ネットラジオも ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/13 01:32
雑記 2007/11/29
雑記 2007/11/29 携帯電話のバッテリーが胸ポケットで大爆発か、男性が死亡 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/30 00:59
PS2の新型、SCHP-90000 11月22日発売
「プレイステーション 2」 新デザインで登場 2007年11月22日(木)より(SCPH-90000シリーズ)発売 チャコール・ブラック / セラミック・ホワイト / サテン・シルバー 希望小売価格 各16,000円(税込) 〜専用縦置きスタンド同時発売 希望小売価格 各1,500円(税込)〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/06 20:42
MDR-E931SP 購入
SONYのMDR-E931SPを購入。以前同じモデルのイヤホンを使用していましたが、断線してしまい、それ以降別のイヤホンを使っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/05 03:04
ゲーム購入予定 アップデート
買いたいと思っているゲーム。実際に買うかどうかは別の話。買ってもプレイするかどうか(プレイできるかどうか)は別の話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/21 15:41
ゲームソフト購入予定
今年発売されるソフトで、購入する予定のもの(検討中を2本含む、オンライン配信は含まず)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/03 01:49
PSP-2000の音質について、前言撤回
前回のエントリで、PSP-2000の音質について"SONY D-NE9(CDウォークマン)よりも下でしたが、PSP-2000は同じくらいかな、と思います。ホワイトノイズが少ない分、PSP-2000の方がいいかもしれない。"と書いていますが、撤回します。同じ(ピアノ曲とバラードの二曲)を二種類のデータ(非圧縮とATRAC3plus 256kbps)で保存し、同じヘッドフォン(MDR-Z600とMDR-NC22、後者はノイズキャンセリングオン)で聞いてみました。D-NE9はバッテリーを使用せずにAC... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/10/03 01:47
PSP-2000背面左上のSONYロゴが気に入らない
PSP-2000を象徴することの一つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/01 22:17
PSP-2000で変わったこと
PSP-2000、購入後毎日使用しています。これでPSP-1000はお役ご免…となるかというと、そうでもなく、今でもPSP-2000と使い分けています。PSP-2000で大きな変化を感じたのは、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/25 22:44
PSP-2000購入
PSP-2000を購入しました。ヨドバシカメラにて19,800円。チャコールブラックが欲しかったのですが売り切れており、アイスシルバー、ラベンダーパープル、フェリシアブルーで悩んでいる間にアイスシルバーが売り切れに。フェリシアブルーもいいかな、と思っていたのですが、実物の色が少し微妙な感じだったので、結局スタンダードにセラミックホワイトを購入しました。これも欲しい色だったし、問題なし。微妙な好き嫌いはありますが、PSP-2000のカラーバリエーションは、どれを買っても不満はなかったと思います。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 00:45
PSP システムソフトウェア 3.70リリース
PSP-2000の発売に先立ち、PSPのシステムソフトウェア 3.70がリリースされました。PSP-2000は、すでに海外では発売が開始されています。次のPSPのシステムソフトウェアは3.60になるはずだったのに、3.60があっさりクラックされてしまったため、結局日本でのシステムソフトウェア 3.60は幻に終わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/12 09:09
PS3のHDDにデジタル放送を録画
SCEE、PS3のHDDにデジタル放送を録画する「PlayTV」を発表 −1080p対応のWチューナユニットを接続。PSP視聴も可能 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/26 19:35
PS3でDLNAを試してみる
PS3のシステムソフトウェア 1.80からサポートされたDLNAクライアント機能を試してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/02 01:55
PSP システムソフトウェア 3.50 リリース
SCEはPSPとPS3のアップデートを毎月行っていくつもりなのか?と思えるほどの頻度で更新されていく、PSPのシステムソフトウェア。予告されていたとおり、3.50がリリースされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/06/02 01:40
PS3 システムソフトウェア 1.80 雑感
PS3のシステムソフトウェアを起動したのは先週末以来だ。最近はずっとLinuxを起動し、Cell B. E.で遊んでいた。やはり、私にとってはLinuxがPS3の最大のキラータイトルだ。Linuxを動かし、Cell B. E.で動くプログラムを開発するためなら、もう二、三台PS3を買っても惜しくない、と思える。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/25 00:44
PSPで使用していたMS PRO Duo、紛失?
PSPで使用していたMS PRO Duoを一枚紛失してしまったかもしれない。1GBのもので、PSソフト二本と、これまでPSPでプレイした全てのゲームのセーブデータ、数曲の音楽、RSSチャンネルの設定、WEBブラウザのブックマークが保存されていた。クリティカルなのはセーブデータ。ハードの価格は今となっては大したことはないし、他のデータは全て復旧可能。だが、セーブデータだけは帰ってこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 03:22
4GB MS PRO Duoを導入
PSP用に、4GBのMS Pro DUOを導入した。SanDisk製で、11,548円。1GBのMS PRO Duoが3,000円程度、2GBで6,000円程度なので、ちょうど容量と価格が比例している。店舗によっては、10,000円を切っている場合もあるようだ。8GBのMS PRO Duoがすでに発売されているが、こちらは容量あたりの価格が高めだし、扱っている店舗も少ないので、今回はパスした。2GBだと手狭だが、4GBならさしあたって問題はない。PSP用ということで、スピードを重視してもしかたな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/31 00:00
PSP システムソフトウェア Ver. 3.30 リリース
PSPのシステムソフトウェア、Ver. 3.30がリリースされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/29 00:57
Cell B.E.、65nmプロセスでの生産が開始されていた
ソニーのゲーム分野苦戦 「生産出荷」は「正確に台数を把握できる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 21:38
PSP システムソフトウェア 3.10、リリース
PSP システムソフトウェア 3.10がリリースされました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/30 20:49
PSP システムソフトウェア Ver.3.00 レビュー
既報の通り、PSPのシステムソフトウェア Ver.3.00がリリースされています。以前から予告されていた、PSゲームのネットワーク配信や、PS3のリモートプレイを実現するものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/11/21 18:24
PSP システムソフトウェア Ver.3.00、リリース
PSPのシステムソフトウェア、Ver 3.00がリリースされました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/21 17:29

トップへ | みんなの「PSP」ブログ

てきとーに2 PSPのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる