てきとーに2

アクセスカウンタ

zoom RSS 2009 International CES

<<   作成日時 : 2009/01/08 20:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年もInternational CESの季節がやって参りました。

なんといっても、SONY VAIO type P。一大旋風を巻き起こしております。大量の記事やらレビューやらが乱れ飛び、リンクする気も失せる。最初の一報を見たときは「なんだ高価なネットブック?」なんて思ってしまいましたが、情報が明らかになるにつれその認識を改めざるを得ない状況に。こいつは凄い。

■笠原一輝のユビキタス情報局■
こだわったのは薄さ、軽さ、そしてスタミナ
〜VAIO type P開発者インタビュー


作りたい物を作る。そのためのデバイスをチョイスする。なければ作ってしまう。これぞSONYです。長らく、デバイスありきで肝心の商品企画が追いついていない(Cell B.E.にせよSXRDにせよ高速CMOSセンサーにせよ…)ところがあったSONYですが、ようやく本来の姿に戻りつつある、ということでしょうか。

ちなみに、私は近いうちにモバイルノートを一台購入する予定であり、現状このtype Pが最有力候補。昨日まではLOOX Uに心が傾いていましたが、ごめんなさい、浮気することになるかも。富士通以外のノートPCを買うのは初めてだったり。


【CES】ソニー、3型有機EL搭載ウォークマンなど'09年新製品
−“耳掛けウォークマン”も。有機ELテレビは21型を試作


こちらもSONYの記事。21インチ有機ELテレビの価格・発売時期も気になりますが、一番驚いたのが次のセンテンス。

「ウォークマン向けの“S-Master”デジタルアンプを搭載。(上記記事からの引用)」

ようやく、という気もしますが、ともあれS-Masterです。もちろんPRO版じゃなく、"ウォークマン向け"という枕詞がついていることからもハイエンドAVコンポーネントに搭載されているものとは違うのでしょうが、それでもS-Master。これは期待するしかない。


最大2TBを実現するSDカード上位規格「SDXC」
−転送速度は104MB/Sec。最大300MB/Secまで拡張


SDHCの寿命は案外短かったのかな、というのが第一印象。先日携帯電話用に購入した4GBのmicroSDが699円。そんな時代に、最大の容量が32GBというのはきつかったのかな、と。

メモリースティックPRO、最大2Tバイトに

もちろんメモリースティックも容量増大。いやー、PSPで8GBのMS使ってますが、容量足りないんですよね。現行PSPは多分32GBまでの対応になると思いますが、結局動画や音声のクオリティ等を高くしてゲームをガンガンダウンロードするようになったら、将来的には32GBでも足りないだろうな、という気はしています。


【CES】東芝のCell TVは4Kパネルでチューナ分離型に
−40〜50型はフルHDでLED搭載。REGZAはネット強化


いきなり4Kかよ!
ま、Cell B.E.の優位性を存分に発揮しようとしたらHD動画の4K解像度へのアップコンバートくらいやらないと割に合わない、ということなのかもしれません。SDからHDへのアップコンバートはCell B.E.じゃなくても出来るし。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2009 International CES てきとーに2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる